「悲しみ」は好きかな?嫌いかな?さまざま感じ方があるかもだけど、さほど悪くないよね、「カレーライス」って。そう感じたりしない?

若い劇団員はいつも無表情

HOME

騒がしく話すあなたと読みかけの本

煙草は自分の体に害がある。
と言う事実はあるものの、指摘されても吸ってしまうものらしい。
社会人になりたての頃、お客さんとして出会ったIT企業の重役の年配の方。
「この体が丈夫なのはたばこと日本酒の力です」とハキハキと言い切っていた。
ここまで言われると、ストレスのたまる脱ニコチンはしなくてもOKかも・・・と思う。

騒がしく泳ぐ友人と穴のあいた靴下
知佳子が、自分の部屋のベランダで、ミニトマトを育てている。
実がなったらトマトスープを作るらしい。
育てているとは言うものの、まめに水をあげないし、ベランダにてたばこをふかすので、ミニトマトの生活環境はぜんぜん良くはない。
丸一日水も肥料もあげてないという時の、その外見は、葉が垂れ下がっていて、どことなくしゅんとしているシルエットに見える。
かわいそうになったので、水を豊富にあげると、次のお昼くらいには陽気に復活していた。

涼しい週末の明け方は昔を懐かしむ

夏休みで呼び物がとてもたくさんで、近頃、深夜にも人通り、車の往来が非常に多い。
農村の奥まった場所なので、常日頃は、深夜、人の通行も車の行き来もほぼないが、花火大会やとうろうなどがされていて、人通りや車の往来がたいそう多い。
日ごろののんびりとした夜分が邪魔されて少々騒々しいことがうざいが、ふだん、元気がわずかなかたいなかがエネルギーがあるようにうつるのもまあいいのではないか。
近隣は、街灯も存在しなくて、真っ暗なのだが、人の行き来、車の往来があって、活気があると陽気に感じる。

汗をたらして踊る君とわたし
サプライズで親友から貰った香水があり、強いフローラル系の香り。
ぴったりの匂いを意識して選んでくれたもので、大きくなくて飾りがついていてお洒落だ。
匂いの雰囲気も香水ボトルもどのように言っても華やかとは言い難い商品だ。
香水ストアにはたくさんの香水が並んでいたのだけど、ひっそりと置いてあった商品。
容量は本当にちっちゃい。
小型でお気に入りだ。
出かける時だけでなく、働く時も手提げに、家での仕事のときもそばに必ず置いている。
それで、カバンの中は同じ香り。
いつでもつけているので、そうでないとき「今日あの香りしないね」と気づかれる場合もたまにある。
店で色々な匂いを試すのも好きだけど、この香水が今までの中で一番気に入っている。

怒って熱弁する家族と月夜

動物を見るのにけっこう多く距離を歩く動物園は、盆近くは大変蒸し暑くてしんどい。
友人夫婦と子供と自分の家族と連れだって入ったが、すごく暑すぎてだるかった。
とっても蒸し暑いので、動物もめったに動いていないし、奥の物影に隠れていたりで、あまり観察出来なかった。
次は、建物内で日陰もある水族館などがかなり暑いときはいいだろう。
子供が小学生になったら夜の水族館や動物園も普段と違いよさそうだ。

ひんやりした大安の昼は椅子に座る
仕事のために何枚かスーツに似合うYシャツを購入しているけれど、大体選ぶ時に多く試しに着てみる。
それ程、シャツにこだわってしまうのもレアかと思っていた。
でも、今日、Yシャツは特注でと、こだわっていた方がいたので、非常に驚いた。
けれど、シャツだけでかっこよく見えるし、悪くないかも、と考えた。

ゆったりと自転車をこぐ母さんと履きつぶした靴

明日香は、高校を卒業してすぐに仲良くなった親友だ。
明日香ちゃんの魅力的なところは、たいていの事は見逃すし、細かい事は気にもしていないところ。
私の方から、仲良くなりたいと話かけたそうだが、覚えていないけれど、そんな気がする。
一緒に過ごせば、すべてがシンプルになるので、とっても安心する。
シャープな印象でスレンダーなのに深夜にハンバーグを注文しに行ったりするという。

風の無い週末の夜は冷酒を
小さなころから、肌がまったく強くなく、ちょっとしたことでかぶれる。
そして、ボディーソープの体にこびりつく使い心地があまり好きじゃない。
だけど、冬の時期は思いっきり乾燥するので、なるべく余計な薬品が入っていないケア用品を使用する。
この品の驚くべき部分は、価格設定が非常に高すぎるところだ。

勢いで大声を出す彼女と暑い日差し

元々肉をそこまで好きではない食事はどうしても魚が主流になる。
となると、毎年夏の、土用の丑の日は、大したイベントごとだ。
江戸のあたりでウナギを開く場合、背開きという習わしがある。
何故か話すと、古くから武家社会なので、腹開きといえば切腹に通じてしまいタブーなため。
反対に、大阪あたりで開くうなぎには、腹開きにする場合が多い。
何故かと言うと、大阪の方は商人の場所なので腹を割って話そうと言う意味にもとれるから。
でも、自腹を切るの言い方にも通じるので、場合によっては良くない時も。
何故かと言うと、大阪の方は商人の場所なので腹を割って話そうと言う意味にもとれるから。
でも、自腹を切るの言い方にも通じるので、場合によっては良くない時も。
この豆知識は、バスガイドの正社員で働いていた時に、紹介として、観光客にしゃべっていた話です。
渋谷駅からスタートして、静岡県の浜名湖や沼津や三島へウナギを食べるために向かうという目的。

控え目に踊る父さんと俺
富士には月見草がよく似合うとの名言を書いたのは作家の太宰治だ。
太宰はバスに乗車し、御坂を越えて、今の甲府市まで向かうところだった。
同じバスで偶然乗り合わせたお婆さんが「あら、月見草」とつぶやく。
そこで、振り返った太宰治の目に見えたのが月見草、そして富士山だ。
富岳百景のこの話は、富士を説明するときに欠かさない。
他にも文芸作品にも人気の、3776mの名山だ。
どの角度から見ても同じように、美しい形をしているために、八面玲瓏という表し方が似合っていると伝えられる。
なるほど、と思う。
私が好むのは春の季節の名山、富士山だ。

関連サイト・お役立ちサイトの紹介です。

関連サイト・お役立ちサイトの紹介です。


家族引っ越し最安値.com
格安の引越し業者さんは、見積り比較で探せる。住んでいる地域の引越し業者さんで最安値の業者ってどれ?