街角インタビューとかで、「庭師」のことを尋ねられたら、あなたはなんて答える?「豚汁」って、人によって受け止め方が違うかもしれないね。

若い劇団員はいつも無表情

HOME

雨が上がった仏滅の夜明けに微笑んで

お盆だとしても里から離れて定住しているとほとんど実感することがないが、不十分ながら、仏壇へのお菓子くらいはと思い本家へ配送した。
実家に暮らしていたら、香を持ち祖先の出迎えに行って、お盆やすみの幕引きに送りにおもむくのだが、別れて定住しているので、そういうふうに遂行することもない。
隣近所の方は、香を握ってお墓に出向いている。
そういった場景が目に入る。
日常より墓所の周りには様々な車がとまっていて、お参りの人も大変多く目にとびこむ。

悲しそうに歌う彼女と夕立
中洲のキャバの女性を発見すると、プロ意識が高いなと思う。
それは、キメキメのルックス、マナー、それらに対する努力。
お客に完全に勘違いをさせないで、夢を与えていると理解してもらいながら、常連になってもらう。
そして、もしかするとコイツ、僕に気があるのかな?など思ってもらう。
バランスのとり方が、どの職業よりも、絶妙だ。
一番は、私はナンバー入りのホステスの月給がとても気になる。

ゆったりと大声を出す姉妹と僕

私は、アレルギー体質で、パウダーはもちろん使用できないし、ケアも限定されている。
従って、野菜や飲み薬のパワーに任せているが、長らく口にしているのがコラーゲンだ。
飲み物に混ぜて、日々愛飲しているけれど、多少素肌がつややかになった。
そして、実行してから実感するまで即効性があったので、感動した。

騒がしく走る先生と紅葉の山
OLとして頑張っていた時の先輩は、社長の娘で、誰が見てもお金持ちだった。
小さくて愛嬌があってハイテンションで、動物大好きな先輩。
動物愛護団など立ち上げて、しっかりキャンペーンをしているようだった。
革の使用反対、ヴィーガン、動物実験取りやめ賛成。
知り合ってすぐに、マンションに訪問したことがある。
都心にある背の高いマンションで、皇居が見えていた。
先輩は、可愛くて清潔なシャム猫と同居していた。

笑顔で歌う母さんと僕

暮らしたところが異なると習慣が異なることを妻と暮らしだしてからすごく認識するようになった。
ミックスジュースシェイクしようかと嫁からなんでか言われ、自分はあまり飲まないけど売っていたのかなと思ったら、ミキサーで作ることが一般的みたいだ。
ミカンやパイナプルとその他もろもろと作った氷を挿入して、普通の牛乳をさらに加えて家庭用のミキサーで混ぜて完成だ。
家で味わい飲んだのは初めてだけれど、しかし、ものすごく味わい深かった。
おいしかったし、おもしろいし、自分でも作り飲んでいる。

笑顔で泳ぐ兄さんとオレ
暑い日に、那覇まで働きに出かけた。
この辺りはかなり暑い!
Uネックのカットソーの上に、スーツのジャケット。
汗をかいてサウナ状態になりすぎて、上着のジャケットは凄い事に。
ビジネスホテルに到着して、仕方なくBODY SHOPの洗顔で洗濯した。
次の日ジャケットはピンクグレープフルーツのいい匂いがした。
スーツが痛まないかと気になったけれど、何が何でも洗った方が良いと思っていた。

熱中してダンスする君と失くしたストラップ

業務で必要な竹をたくさんもらえるようになって、ありがとうございますと言いたいのだが、密集した竹が面倒でガンガン持っていってほしい土地管理者は、必要以上に大きい竹を持って運ばせようとしてくるので大変だ。
大量持って帰っても余っておいてても色が落ち捨てることになるのだが、モウソウダケがムダでしょうがないらしく、運んで行ってくれとしきりに求められる。
こちらサイドも必要なものをいただいているので、強く言われたらしょうがないので、あまりは処分するしかない。

薄暗い木曜の日没にビールを
江國香織の話に登場する女性は、陰と陽を潜めていると思う。
旦那さん以外との恋愛を責めない。
恋の一種ではあるが、心底愛しているのは旦那様だけのただ一人。
という女の人たちが多いような気がします。
旦那意外との恋愛を陰だと思えば、本命は陽。
ふと、スイッチが入ったように陰が登場する。
不倫に対する価値観は置いておいて、そのストーリーのヒロインを研究する。
私の中に新たな恋愛に対する考え方や見方が登場することもある。

目を閉じてお喋りする友達とアスファルトの匂い

海の近くに私たちは、家があるので、津波を父が心配してくれている。
特に東北大震災後は、海と家がどのくらい隔たっているのかとか逃げるルートは身の回りにあるのかとか聞いてくる。
俺も憂慮しているのだけれど、容易に金額的にいける賃貸も見つかるわけではない。
但し、誠に高波がやってくるとなった場合に避難する道のりを特定しておかないとと思う、だが、防波堤周りしか近くに道路がないので、しっかり考えたら危ないと思えた。

陽の見えない平日の日没に散歩を
高校生の頃よりNHKを見ることが大変増えた。
昔は、母親や叔母が見ていたら、NHK以外の番組が見たいのにと思っていたが、ここ最近は、NHKも見る。
おもしろいものがすごく少ないと思っていたけれど、近頃は、若者向きのものも多くなったと思う。
そして私が、バラエティ以外のものも好んで見るようになった。
そして、攻撃的でない内容のものや娘に悪い影響がものすごく少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる今は視聴しやすい。
民放では、アンパンマンでさえとっても暴力的のように見える。
いつも殴って終わりだから、私の子供も真似するようになってしまった。

メニュー