富士見市 借金返済 法律事務所

富士見市在住の人がお金・借金の相談をするならこちら!

多重債務の悩み

債務の悩み、借金の問題。
借金・お金の悩みは、自分ひとりでは解決するのが難しい、深刻な問題です。
ですがいきなり、弁護士・司法書士に相談するのも、ちょっと不安な気持ちになってしまう、という方も多いでしょう。
このサイトでは富士見市で債務・借金のことを相談するのに、オススメの相談事務所を厳選して紹介しています。
ネットを使って相談が可能なので、初めての相談でも安心です。
また、富士見市の法務事務所や法律事務所もピックアップしているので、それらも参考にどうぞ。

借金・債務整理の相談を富士見市の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

富士見市の債務や借金返済解決の相談なら、ココがオススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPするのもできます。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、借金・債務の問題について無料相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金や過払いの悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに合ったやり方で借金問題を解決します。
それと、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないため、安く解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

富士見市に住んでいる人が借金・債務整理の相談をするなら、まずコレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットでできる借金の診断ツールです。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国対応のサービスなので、富士見市在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



富士見市近くの他の弁護士や司法書士の事務所を紹介

他にも富士見市には法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●小川伸子事務所
埼玉県富士見市関沢2丁目1-34
049-255-4182

●鎌田司法書士
埼玉県富士見市西みずほ台2丁目5-2
049-253-1663

●小島一浩司法書士事務所
埼玉県富士見市関沢2丁目15-40 松栄第2ビル 2F
049-253-6710

●大野邦江司法書士事務所
埼玉県富士見市鶴馬(大字)2602-3
049-253-3004

●司法書士朝倉事務所
埼玉県富士見市鶴瀬西2丁目1-8 セルシオ鶴瀬 1F
049-237-6828

富士見市にある地元の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

富士見市在住で借金返済、どうしてこんなことに

キャッシング会社やクレジットカードのリボ払い等は、かなり高利な利子が付きます。
15%〜20%もの利子を払うことになってしまいます。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年)ぐらい、車のローンの場合も1.2%〜5%(年間)ぐらいですので、その差は歴然です。
さらに、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定しているような金融業者だと、なんと利子0.29などの高い金利をとっている場合もあります。
高額な金利を払いながらも、借金は増えていくばかり。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ありませんが、高い金利で額も多いという状況では、返済するのは大変なものでしょう。
どのようにして返すべきか、もうなにも思い付かないなら、法律事務所や法務事務所に相談してはいかがでしょう。
弁護士や司法書士ならば、借金・お金問題の解決策をきっと考え出してくれるでしょう。
長期の返済計画になるかもしれないですし、過払い金返還で返済金額が減るかもしれません。
まず相談する、これが解決するための始めの一歩です。

富士見市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|借金返済

債務整理にも種々の手口があって、任意で消費者金融と協議をする任意整理と、裁判所を通した法的整理の自己破産または個人再生と、種類が在ります。
じゃあこれ等の手続についてどういう債務整理のデメリットがあるのでしょうか。
これ等の3つのやり方に同じように言える債務整理の不利な点というのは、信用情報にその手続きを進めた事が載るということですね。俗に言うブラック・リストというふうな状況になるのです。
だとすると、おおよそ5年〜7年位は、カードが作れなかったり又借入が出来ない状態になります。けれども、あなたは返金に日々悩み苦しんでこれらの手続を進める訳なので、ちょっとの間は借入れしない方がよいのではないでしょうか。じゃカード依存にはまっている方は、逆に言えば借入が不可能になる事によって不可能になる事で救済されるのじゃないかと思われます。
次に自己破産又は個人再生の債務整理の欠点ですが、官報にこの手続きをした事が載ることが上げられます。だけど、貴方は官報など読んだことが有るでしょうか。むしろ、「官報とはどんなもの?」という人の方が複数人いるのじゃないでしょうか。
実は、官報は国がつくるする新聞に似たような物ですが、消費者金融等の僅かな方しか見てないのです。だから、「破産の事実が周りの方々に広まった」などといった心配はまず絶対にありません。
終わりに、破産独特の債務整理の欠点ですが、1度破産すると七年間は2度と破産出来ません。これは用心して、二度と破産しなくても大丈夫なように心がけましょう。

富士見市|個人再生の手続きは、弁護士がいい?司法書士がいい?/借金返済

個人再生を行う際には、弁護士若しくは司法書士に依頼する事ができます。
まず、司法書士に個人再生の手続きをお願いした場合は、書類作成代理人として手続をおこなっていただくことが出来るのです。
手続きを実施する場合には、専門的な書類をつくり裁判所に出すことになるのでしょうが、この手続を一任する事ができますので、複雑な手続きを行う必要がないのです。
但し、司法書士の場合では、手続の代行をする事は可能なんですけども、代理人ではないため裁判所に出向いた場合に本人の代わりに裁判官に返事をする事ができないのです。
手続を実行していく中で、裁判官からの質問を投掛けられた際、自分で回答しなければなりません。
一方、弁護士の場合だと、書類の代行手続だけでなく、裁判所に行った際には本人にかわって返答をしてもらうことが可能なのです。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続きに精通してる状態になりますから、質問にも的確に答える事ができるし手続が順調に出来るようになってきます。
司法書士でも手続をおこなう事は出来るが、個人再生において面倒を感じること無く手続を実施したい時には、弁護士にお願いする方が一安心する事ができるでしょう。